小江戸川越にある小さな英会話スクールから・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 荷物

<<   作成日時 : 2014/01/29 09:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


またまた 久しぶりのカキコです。先日久しぶりに電話した友人に「ブログ楽しみにしているから、もっと書いてね」と言われました。

ここ数年、ブログを書く回数が減ってきて、愛読者のみなさん、本当にごめんなさい。

今日は、「荷物」について書きます。
生徒さん、友達などはよくご存知ですが、私は年に数回は、仕事とプライベイトで海外へ行きます。そこで最近感じることは、荷物の重量や個数の制限が、年々厳しくなってきていることです。

ゴルフの大好きな私は、海外へ行く時、自分のゴルフバッグを持っていくことがよくあります。5−6年前までは、どの航空会社でも、スーツケースプラス無料でゴルフバッグを持っていくことができました。しかし、まずオセアニア線から有料になり、最近はミクロネシア、北米方面も有料にする航空会社が増えてきています。

受託手荷物のスーツケースも、以前は重量に関しては、かなり甘かったのですが、ここ数年、非常に厳しくなってきています。これも航空会社の担当者にもよるのですが・・・。以前生徒さんを連れてニュージーランドへ行った時は、23キロと何回も言っていたのに、35キロくらいの荷物を作っていた方がいて、たまたま私はビニール製の大き目のショルダーバッグを持っていたので、それをお貸しして、そこにかなりたくさん移して事なきを得たこともありました。

私は、機内持ち込みができる軽量で小型のスーツケースも持っています。少ない日数の海外旅行の場合は、これだけにするとスーツケースが出てくるのを待たずに、すぐに外に出られるので、便利です。

こんな話を、アメリカ人の友人にしたら、「だんだん、人間の体重が増えてきているから、重量制限が厳しくなってきている」と、言っていました。確かにそれも一理あるかもしれません。いずれにしても、航空会社の規定もめまぐるしく変わります。海外に行かれる前には、荷物の規定について、事前にチェックする必要がある、と実感しているこのごろです。

*英語ミニ知識:「受託手荷物→check-in luggage(baggage)」「機内持ち込み手荷物→carry-on luggage(baggage)」*

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
荷物 小江戸川越にある小さな英会話スクールから・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる